NEWS&BLOG お知らせ&ブログ

オーディオ
リアラゲッジ制作(トヨタ 50プリウス)

COLORSではセダン/クーペのトランクやハッチバック/ミニバンのリアラゲッジなど

加工を伴うワンオフ制作にも対応可能です。

今回、ご依頼を頂戴した車種がトヨタ プリウス(50系)でしたが

トヨタ独自の電気式4WDシステム「E-Four」システム搭載車で

リアラゲッジ床面の中央にインバーターが鎮座されていましたので

このインバーターのメンテナンス性も考慮し制作させていただきました。

今回はナビヘッド/内蔵アンプ+フロント2Way(パッシブ)仕様から

お持ちのDAPをメインソースに据えHELIX(ヘリックス)の6chプロセッサー「DSP MINI」を介し

オーナー様がこの日のために温存していましたBEWITHのモノラルアンプ「R-107S Rosso」5台で

既設の同社Reference AMの2Wayとサブウーファー「A-180Ⅱ」を駆動する

マルチシステムを構築させていただきました。

また電源のサポートとしてaudio-technicaのRexatのレギュレーターとなります

「AX-RX100」をパワーアンプに、「AT-RX80」をプロセッサーにそれぞれ接続しました。

カバーリング内は頻繁に見ることはございませんがケーブルの不要な交錯や

末端処理に留意しながらユニット固定ボード上の配線、結線を行います。

サブウーファーボックスは強固に固定しながらも前述のインバーターの

メンテナンスを考慮しユニット固定用ボードは

リアラゲッジ奥側を支点に持ち上がるように制作しました。

アクセントとしてCOLORSロゴ入りのクリアアクリルでプレートを制作しましたが

プレートの下にピアノブラックのアクリルを重ね

サブウーファー周辺のピアノブラックとの統一を図りました。

保護ボードをセットすれば荷物の積載にも対応できますが

保護ボードをセットした状態でもサブウーファーの再生音が極力抜けるよう

強度が保てる程度で穴開け加工を施しました。

保護ボードを脱着する際のオープナーは純正ライナーを流用しましたが

併せて純正ライクな仕上がりにも一役買います。

オーナー様のご要望、ご予算に応じてご提案させていただきますので

リアラゲッジ、トランク制作のご相談もお気軽にお問合せください。

 

 

 

静岡県(主に沼津市、富士市、富士宮市、三島市、駿東郡長泉町/清水町、伊東市、
裾野市、御殿場市、熱海市、伊豆市、伊豆の国市、下田市、静岡市etc…)で
スピーカー交換を始めとしたカーオーディオ、その他カー用品、ホームシアターのことなら
お気軽にCOLORS(カラーズ)までご相談ください。
TEL 055-960-8545
MAIL info@rs-colors.jp

 

 

 

CONTACTお問合わせ

製品についてなど、こちらより
お気軽にお問い合わせいただけます。

PAGE TOP